〈仲介業者の斡旋により、台湾に住む男性に海外から嫁ぐ女性たち。/「人身売買」として非難もされる国際結婚が、どのような社会背景や仕組みのもとで成立しているのか、そして当事者たちは何を求めて結婚・移住に踏み切るのか。/移住先の台湾と移住元のインドネシアでのフィールドワークをもとに、結婚移民たちと家族の生を描く。〉(本書オビより)
今回、早稲田大学台湾研究所では『家族を生み出す』の著者横田祥子さんをお迎えしてオンライン合評会を開催いたします。評者には台湾の多文化主義を研究する田上智宜さん、及び西カリマンタン華人を中心としたインドネシア研究をされている松村智雄さんをお迎えしました。台湾と西カリマンタンの双方から、結婚移民を考えたいと思っています。
YouTubeでのライブ配信ですが、参加者からの質問をお受けします。どなたでも無料でご参加いただけますので、ふるってご参加ください。

◎日時:2021年9月25日(土)14時〜17時
◎形式:Youtubeでのライブ配信(質疑応答あり、要参加登録)
◎登壇者
自著紹介とリプライ:横田祥子(滋賀県立大学外国語学部)
評者:田上智宜(熊本学園大学外国語学部)
松村智雄(大阪大学言語文化研究科)
司会:新田龍希(早稲田大学台湾研究所)
◎参加方法
参加無料。参加登録は以下のURLより登録をお願いします(9月22日(水)締切)。
https://forms.gle/d3qUiDspDqpXDN8BA
◎主催
早稲田大学台湾研究所(主催)、日本台湾学会定例研究会(共催)
◎問い合わせ先
新田龍希(nitta@aoni.waseda.jp